【人間が頭で想像することはだいたい実現できる?】という話 スーパー編

スーパーマーケット

なにかのテレビ番組でだれか偉い人が言ってた言葉です。じゃあ、私なんぞが想像すること、こんなのがあったらいいな?こんなこといいな、できたらいいな♪w

なんてすぐに叶っちゃう?

ということで、田舎のおばさんがいくつか考えてみることにしました。今回はスーパーにおける「こんなのがあったらいいな♪」を3つです(突然すっとんきょうな考えですみませんw)

 

 

スーパーに、こんなモノがあったらいいな♪編

①食材買いに行ったときに、例えばスマホで「なす」をかざしたらすぐに、簡単レシピやそれに必要な材料がパッ!!てでてくること。(ありえないって?( ̄∇ ̄;)ハッハッハ)

→でも献立に悩む主婦、食材のやりくりに悩む主婦って私だけではないはずなので、この仕組みはあって不便なことではないと考えられる。

②さらにその日の特売情報と絡ませて安く済む献立の提案、なんかもしてくれたらいいのになあ。(完全なる願望)あと家にある材料を追加情報で打ち込んだら、それにあった献立が出てくる、とか。

③このご時世、買い物が困難な人もいらっしゃるだろうから、定期便ヨシ〇イ一週間2人分食材○○セットはコレ、みたいなスーパー版のおまかせセット、みたいなカート一つ分のセットがあったらおもしろいかも?

→しかし、スーパーで買物することは私自身の場合は選ぶ楽しさ・ある意味快楽が伴う必要な行為、ともいえるので人に依る、あるいは時と場合によるのかもな、とも考えました。なので実現性低いな。。。

まとめ

こんなふうに、コロナでパニック状態の世の中でも、少しでも想像すること、その行為自体で楽しむという、私なりのオモシロ情報でした。w

皆さんもやってみてはいかがでしょうか。(←やるかよ!(# ゚Д゚)と思われた方すみませんw)

以上、広島からお届けしました。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました