簡単!スクレーパーを牛乳パックで作って節約!

光熱費

簡単!スクレーパーを牛乳パックで作って節約!

牛乳パック、あいたら切り開いて乾燥することって、多いですよね。
しかし、

あれ、底じゃまじゃね?!

そんなメンドクサおばさんが調べて見つけました!
あの底が、スクレーパーとして優秀なものにうまれかわった!という方法のご提案です。
【フロッシュを使った泡あわため置き食器洗い】をこちらの記事
 
でご紹介しました。しかし、
 
フライパンやカレー食べたあとのなべって、
こびりついてるのに洗うのは超大変!
 
大物のフライパンや、やっかいなこびりつき洗いには、少々手間取ります。
そこで、スクレーパーです。
しかし、オシャンティなスクレーパーなんて買うお金はない!
だから、牛乳パック切り開いてやったろうやないか!(笑)
というわけです。
スポンサーリンク

実際にやってみると(写真閲覧注意!)

どうでしょう?
 
汚れスイスイ落ちるやんけ!
食器洗い楽やんけ!
 
という結果になりました。
使い終われば、ポイっと捨てればいいですし、便利ですよね。
ゴム製のスクレーパーを買ったこともあるんですが、スクレーパーそれ自体が汚れるので、ゴミを取り除いたり、洗うのも大変といえば大変ですよね。。。

まとめ

いかがでしたか??
ぜひぜひ、「スクレーパーって扱いがめんどくさい」「スクレーパー買うの無理だ!」っていう方、におすすめです。やってみてください!
以上、簡単!スクレーパーを牛乳パックで作って節約!でした。
 
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました